これからの人生は「かきくけこ」

気ままに気長に楽しむアンチエイジング

裏の裏をかく!

f:id:adamari042528:20190623203307j:plain

こんばんは。mariadaです。

 

みなさん、今日は楽しい気分で過ごせましたか?

休日だろうが、仕事の日だろうが、いつも楽しい気分でいられたらいいですよね。

 

ただ、なかなかいつもいつも楽しい気分でいるのって難しいですね💦

 

日々、ちょっとしたことでも嫌な気分になるし、あ~ムカつく!なんてことも結構あるし、悲しいこともあるし、仕事で疲れて全然楽しい気分になんてなれない…ということの方が多いですよね。

 

そんな時には「無理やり笑おう」ということがポジティブ心理学の世界なんかではよく言われています。

表情フィードバックと言われているものでして、

「悲しくても辛くても、楽しい気分になりたかったら笑顔を作ろう!」みたいなものですが、ご存じでしょうか?

 

f:id:adamari042528:20190623203325j:plain

 

私はこれをずっと信じていまして、旦那さんに腹を立てようが、子供が言うことをきかなくてイライラしようが、仕事で嫌なことがあろうが、お姑さんに嫌味を言われようが、顔がシミやしわだらけになり落ち込もうが、欲しいものが買えなくて欲求不満になろうが・・・あげていたらキリがなくなってしまうので💦この辺にして…

そんな気分の落ち込むことがあっても、鏡に向かって無理に笑顔を作って「自分は楽しくて幸せなんだ🎶」と思うようにしていたんですね。

 

楽しいから笑うんではなく、笑うから楽しいんだ!と・・・

 

ところが、ところが、ですよ!

最近の研究では無理やり笑顔を作れば確かに楽しい気分にはなるけれども、その効果はかなり小さぁ~~~い!ということが分かったそうです。

 

まぁ、ここまではわずかながらでもその効果があればよし!としますが、

 

無理やり笑顔を作ると幸せになれるが、その事実を知っていると効果が出ない、という論文も出ていまして、今まで私は何のために鏡の自分に向かって笑顔を振りまいていたのか、その笑顔を返せ~!なんて思っております(笑)

 

これはどういうことかというと、「無理やり笑顔を作ると幸せになれる」という心理学の知識を持っていると、その効果が発揮されずに逆に幸福度が下がってしまうというものです。

 

何も知らずに笑顔でいることを心掛けている人は「今、自分は笑顔だから楽しいに違いない」と脳が思い込むのに対して、心理学の知識があって無理に笑顔を作っていると、「今、自分は笑顔を作って楽しくなろうと頑張っているんだな」と脳が解釈してしまうようです。

 

と、ここまで読んでいただいて申し訳ないのですが、これを読んだみなさまも、もう作り笑顔で楽しくなるテクニックは使えなくなってしまいました。

私と同じように幸せになろうとして笑顔を作っていた方、大変申し訳ありませんm(__)m心よりお詫び申し上げます<m(__)m>

 

ただですね、ここで裏の裏をかいて幸せになってみてはどうでしょう✨

笑顔を作れば幸せになれることを知っているけれども、

それが逆効果であることも知っているから、

笑顔はやっぱり最強!!!みたいな🎶

 

嫌なことがあったから笑顔で楽しい気分になろう🎶

でもこれは効果なしってことは分かっているけど、

やっぱりどうせだったら笑顔でいて少しでも幸せに近づこう(*´▽`*)みたいな・・・

f:id:adamari042528:20190623203315j:plain

 

てことで私はこの事実を知ってもやはり嫌なことがあったら、鏡の自分に笑顔を向けて頑張りたいなと思っております🎶

 

女性の場合は笑顔であればあるほどモテる!という傾向はありますし、笑顔の人はそうでない人よりも寿命が長い、なんて調査結果も出ていたりしますんで、どうぞみなさんも笑顔で楽しい気分になりましょう🎶

 

 

表情で体が変わる  かんたん笑顔呼吸

表情で体が変わる かんたん笑顔呼吸

 

 

 

愛され笑顔のつくり方―誰でもできる表情レッスン トレーニングがクセになる楽しく学べる実践法