これからの人生は「かきくけこ」

気ままに気長に楽しむアンチエイジング

明日から仕事で憂鬱だな…という方は次の休日の計画で【幸福度】が増すかも!?

f:id:adamari042528:20190728215725j:plain

こんにちは。mariadaです。

 

みなさん、休日は楽しく過ごされましたか?

明日から仕事で憂鬱だな…と思われている方も多いでしょうか?

 

休日では人は意外と幸せにならない

 

平日一生懸命仕事して、やっと休日だぁ🎶と思ってもけっこうダラダラと過ごして無駄に過ごしてしまったな…と後悔してしまったり、「アレもやろう!コレもやろう!」と思っていたのに、いざ休日になると何もする気が起きなかったり…なんていうのはよくあること。

 

明日から仕事で休日はもう終わろうとしていますが、次の休日は有意義なものにして幸福感を高めたい!という方は今から次の休日の計画を綿密に立てておいた方がよそさそうです。

  

休日の効果は2週間で消えてしまう

これは7つのデータから、「休日で人間は幸せになれるのか?」という問題についてまとめた結論になります。

 

どのような結論かというと、休日には旅行などをした方が確実に幸福度と健康レベルはあがるけれども、その効果は意外にパッとしないというものです。

しかも、その効果は仕事が始まってから2~3週間で消えてしまうんだとか。

 

休日の効果を延ばす方法

2010年にオランダで行われた974人の男女を32週間にわたって追いかけた研究では…

  • どれだけ旅行が楽しかろうがその幸福が続く人はいなかった
  • ただ、休日の前に徹底的に計画を練った人は追加で8週間ほど幸福感が持続した

という傾向があったそうです。

コントロール感と新たなチャレンジ

休日を過ごす上では「コントロール感」と「新たなチャレンジ」が大事なポイントとなるようです。

 

2016年にアイダホ大学が約800人の休日を調査したところ、

  • 休暇中に「自分で自分の計画をコントロールできている」という感覚が強い人
  • 休日に新しいことを学んだり、新しいチャレンジをした人

ほど幸福感が高かったとのこと。

 

ダラダラと何の計画もなしに休日が終わってしまうと幸福感どころではありませんが、旅行や日帰り温泉に行ったとしても、その幸福感は長くは続かないとういうことですね。

ただ、細かく計画を立てて休日を過ごすことが出来れば幸福感は8週間ほど長くなる、ということになります。

 

f:id:adamari042528:20190728220258j:plain

なので、「休みになったら日帰り温泉行こうかな」とか「映画でも観に行こうかな」という漠然とした考えだけではなく、富士山の見える絶景温泉に行こうと思うなら、朝6時に家を出てコンビニで朝ごはんのおにぎりを買って、海老名インターで休憩がてらおやつを食べて10時30分には温泉につかって、お昼にはおいしいお蕎麦を食べて…などと細かく計画を立てるといいということですね。

 

また、今までやったことがないことにチャレンジするのもいいそうなので、新鮮なアクティビティに取り組めると休日で幸せになれる🎶ということになります。

 

もちろん疲れているので思いっきり家でダラダラする、と決めてしまうことも全然ありです。

自分でそれを決めて行っている、というコントロール感があれば、幸福度は増すと思います。

 

ということで、私は次の休みで…(´∀`*)ウフフ

ずっと楽しみにしていた青森のねぶた祭りに行ってきまぁ~す🎶

なんかすいません…

自分ばっかり楽しくなってしまいまして_( _´ω`)_

これから分刻みの綿密なスケジュールを立てようと思っています。

こうなったらトイレの時間もお風呂の時間も決めてしまおうかと(笑)

 

明日から仕事で憂鬱…という方、ぜひ次の休日の計画を立てて幸福度を高めて下さいませ~(*'▽')