これからの人生は「かきくけこ」

気ままに気長に楽しむアンチエイジング

27歳の若さで死去した女性の遺書から学べること

f:id:adamari042528:20190718211713j:plain

こんにちは。mariadaです。

 

みなさんは、2018年1月3日末期がんの宣告を受けていたオーストラリアのホリー・ブッチャーさんが、亡くなる前日にフェイスブックに投稿した「人生の教訓リスト」をご存じですか?

 

今さら・・・と思われるかもしれませんが、悲しいニュースばかりが聞こえてくる毎日の中でなんとか、かきくけこの「き」希望を持って生きていくために少し思い出してみようと思いました。

 

ご存じでない方はぜひ、ホリーさんが愛する人に贈った手紙の全文を読んでみて下さい。

https://www.buzzfeed.com/jp/morganshanahan/27-old-jp?utm_term=.lk11mrN66A#.peX3voXrra

 

こちらでは、私がアンチエイジングについて考えさせられる部分のみを取り上げご紹介したいと思います。

 

まず、ホリーさんは手紙の冒頭で

私はいつも、年老いていく自分を想像していました。顔にはしわが刻まれ、白髪になっていく自分を。人生を楽しみながら、子だくさんの美しい家族を築いていくつもりでした。この夢がかなわないのはとてもつらいことです。

と述べています。

 

27歳という若かりし頃からアラフィフ世代はもう約半分程も長く生きてくることが出来ました。実際にしわも増え白髪もちらほら目立つようにもなっています。私に関して言えばそれなりに人生を楽しく過ごすことが出来て2人の子供にも恵まれ、このホリーさんの夢を叶えることは出来ています。

 

さらにホリーさんは

私はただ人々に、人生において感じる意味のない小さなストレスを心配しないよう伝えたいのです。最後には皆が同じ運命をたどるということを思い出し、つまらないことを悩まず、価値ある素晴らしい時間を過ごしてほしいのです。

と続けています。

 

この冒頭部分だけでも十分に胸に詰まる思いが込みあげてきますが、ここからは彼女が残してくれた人生のアドバイスをしっかりと胸に刻んでいきたいと思います。

 

たとえ理想的なサイズでなくても。自分の体を気にかけ、その素晴らしさを受け止めましょう。体を動かし、新鮮な食べ物で栄養を与えてあげましょう。でも、体のことを心配しすぎないように。 

 

このブログでも何度か食事の大切さや体を動かすことの重要性は述べていますが、まずは自分の体型を受け入れることが一番大事になってきそうですね。

近年の研究では自分の体重とルックスに関する感覚が人生の満足度を左右するという結果が出ているそうです。

自分の見た目を受け入れらるかどうかは幸福度においてかなり重要になるようです。

 

健康には体以外の側面もあることを思い出してください。精神、感情、魂の幸せを見つけることにも同じくらい一生懸命になりましょう。

こちらではアンチエイジングブログとして、食事、運動、睡眠などを取り上げることが多いのですが、食事や運動よりも良好な人間関係を保っている方が寿命を延ばす、というメタ分析があるようなので、こちらもとても重要なアドバイス。

精神と感情が健康に与える影響の大きさについても、今後こちらのブログでお伝えできたら、思っています。

 

ニュースフィードで目にすると惨めな気持ちになるすべてのアカウントを消してしまいましょう。友人のアカウントでも構いません。自分自信の健康のため、思い切ってください。

先日、❝SNSで幸福度が下がる⁉❞という記事を書いたばかりでやはりツイッターについて考えさせられることがあり、こちらは身にしみるアドバイスとなりました。

 

www.kimamariko.com

 

先日拡散された猫が思い切り蹴飛ばされている動画のツイッターは皆さんご覧になりましたか?

私はツイッターを始めたばかりでこのツイッターの仕組みをよく分かっていませんが、たくさんの人がこの動画をリツイートしているし「いいね!」ボタンを押している意味がよくわかりません。

また、この動画を自ら見ようとした訳ではなく、ツイッターのアプリを開いた時に一番始めにこれがアップされていて見たくもないのに見てしまった…というのが一番イヤなところ。

SNSがなんでもかんでも悪いわけではありませんが、こうして見たくもないものが目に飛び込んできてしまうとなると、情報入手のコントールは難しいところです。

こんな小心者の私にはSNSは害になるばかりだと思い知らされました。

 

f:id:adamari042528:20190718211733j:plain

与えて、与えて、与えるのです。自分のために何かをするより、他人のために何かをした方が幸せを感じるというのは本当です。私ももっと他者のために行動すべきだったと思っています。

なかなか難しいことではありますが、とにかく「他人に与える人ほど成功するし、幸福になる」というのは数々の論文でも立証されているそうです。

親切は長生きにも繋がるのでGIVE&GIVE&GIVE精神で他人へ貢献することを考えて生きていきたいですね。

www.kimamariko.com

 

何かを買うならば、新しいドレスや化粧品、次の結婚式で身につけるジュエリーの代わりに、友人のために何か心のこもったものを買いましょう。(中略)友人を食事に誘ってみましょう。可能であれば、料理をつくってあげましょう。コーヒーをおごるのもおすすめです。(中略)体験にお金を使いましょう。少なくとも、くだらないモノにお金をつぎ込んでしまって、体験の機会を失うのはやめましょう。

このお金に関するアドバイスは女性には痛い部分ではありますが、心理学的にも正しくお金をつかうには自分ではなく、他人を喜ばせるために使おうとか、モノではなく経験にお金を使おう、というのはよく言われていることです。

 

いかがでしたでしょうか?

ここのところ、毎日のように悲惨なニュースばかりが聞こえてきます。

ツイッターでも悲しい動物虐待を目にしました。

楽しく前向きに暮らしていこうと思っても、そんなこと許さないと言わんばかりに心が病んでしまいそうなことばかりが起きてしまいますね…

 

でも、このホリーさんの残してくれた「人生のアドバイス」と、人生を楽しむ秘訣「かきくけこ」で前向きに生きていけるよう、かきくけこの「く」工夫をしていきたいと思っています。

 

みなさんもぜひ、ホリーさんのアドバイスをもとに、価値ある素晴らしい時間をお過ごし下さいませ(*'▽')