これからの人生は「かきくけこ」

気ままに気長に楽しむアンチエイジング

【アンチエイジング】の近道は・・・?

f:id:adamari042528:20190707210917j:plain

こんにちは。mariadaです。

 

みなさんの腸内はキレイですか?

 

町内会費も高いし、週一でお掃除してるし、ごみ置き場にカラスが寄ってこないようネット張ってるし、うちの町内はキレイよぉ✨とか言わないで下さいませ(笑)

 

腸内細菌が住んでいる町内のことです。あっ💦自分で言っておきながら間違えた💦

腸内です。

 

どうやって腸内がキレイかどうかを判断するかと言えば、❝UNKO❞で~す。(ローマ字で書けばなんかイケてる感じ、笑)

 

バナナのような形でつやのある黄土色をしていて、あまり臭いがきつくないものが理想の ❝UNKO❞ だそうです。

 

アンチエイジングの本当の近道は腸内環境をよくすること

腸がいきいきと元気ならば肌や髪は美しく保てるそうです。

 

肌にシミやしわが増えるのは細胞を傷つける活性酸素の攻撃のせい。

 

腸内細菌が元気に活躍している状態だと活性酸素を退治してくれるそうですが、腸内バランスが崩れると肌の細胞をはじめ、体のいろいろな細胞が活性酸素によって傷つけられてしまうそうです。

 

美しくつやのある肌のためには代謝を促すビタミンB群や、コラーゲンの生成を助け、活性酸素の攻撃を抑える抗酸化作用があるビタミンCが必須

 

これらのビタミンは人間の体内で作り出すことができず、食物から摂取した栄養分をもとに腸内細菌によって合成されるそうです。

 

とくにビタミンCは女性にとって大切な女性ホルモンの生成にも大きく影響するとのこと。

女性ホルモンが減少してくるアラフィフにとっては超重要なビタミンですね。

 

また腸内細菌は冷え性の解消や、重力に抗う筋肉への働きかけも行ってくれるそうなので肌のたるみを抑えることにも貢献しています。

 

ここまでいろいろやってくれる腸内細菌をどうにかして増やすことは、高い化粧品を塗りたくるよりも大切と言えそうですね。

 

どうしましょ?

 

www.kimamariko.com

 

 

www.kimamariko.com

 

以前にも腸内環境の重要性は書いていまして、いろいろと改善に取り組んでいますがなかなかどうして?私の腸内は荒れまくっているんですねぇ…

 

度々汚くて申し訳ありませんが ❝UNKO❞ が ❝Banana❞ にならないなぁ💦(笑)

 

ただ、ごぼう最強説をまだ試していなかったので、❝GOBOU❞(ここはローマ字じゃなくても、笑)にお願いすることにしました‼

f:id:adamari042528:20190707210933j:plain

ごぼうは腸内細菌の大好物 

ということで、作ってみましたよ🎶

本で紹介されていたものですが、斜めに薄切りにしたごぼうをあく抜きしてオリーブオイルをまぶしてオーブンで焼いた「ゴボウのパリパリチップ」です。

 

f:id:adamari042528:20190708154415j:plain

今日のおやつです(。・ω・。)

 

なに⁉美味しそうじゃないですと(。´・ω・)?

いいんですよ!これは腸内細菌のおやつなんですから!

 

ごぼうで腸内細菌を喜ばせておいて、体のサビつきを防いでもらい老化防止をしてもらおうという作戦です ❣

 

塩をかけていただきましたが、香ばしくて美味しかったです(*^^)v

 

ネズミを使った実験では若いネズミの腸内細菌を老いたネズミに移し変えると、老いたネズミが若返ったそうです。

逆に若いネズミに老いたネズミの腸内細菌を入れると、若いネズミがヨボヨボとした緩慢な動きになってしまったそうです。やはり、

若さの秘訣は腸内細菌にあり‼は間違いないようです。

 

 

ぜひ、みなさんも毎日の食事に腸内細菌の大好物であるごぼうを取り入れて、若さを保って下さいませ~(´▽`*)