これからの人生は「かきくけこ」

気ままに気長に楽しむアンチエイジング

【みそ】は飲む点滴!?老化防止にもなる!?

f:id:adamari042528:20190706075630j:plain

おはようございます。mariadaです。

 

みなさん、お味噌汁は好きですか?

 

みそは本来、身礎です。身体の礎となるので、飲む点滴です。

 

こちらは❝長生きしたけりゃ肉は食べるな❞に書いてあった言葉です。

長生きしたけりゃ肉は食べるな

長生きしたけりゃ肉は食べるな

 

肉断食を始めてみようかと思っていたところ、こちらの本を見つけたので読んでみました。

こちらの本では「食養」という、

食べ物によって病氣を治し、病氣にならない人の道

 

をすすめています。このすすめにはもちろん、

人間の体は食べたものでできている

という基本中の基本の考えがあります。

 

健康の基本は食にあり、病気になるのも食に原因がある 

確かにその通りだなぁと納得ですが、こちらの本では1汁1菜をすすめていて、なにせ食べてはいけないものが多くあります。

 

ただこの食養のおかげで、著者ご自身のご主人のガンが消えたり、他、視力があがった人がいたり、白髪が消え黒髪が生えてくるようになったり、アトピーが治ったり、という方がいるようなんです。詳しくはぜひ本をご覧下さい。

 

今のところ、私は1汁1菜まで食事を減らすことは考えていませんが、味噌に関してはちょっと見直してみようかと思っています。

 

味噌には消化の働きをよくする作用がある

食事の時に最初にみそ汁を飲むと塩気が身体に取り込まれて胃腸が働き始めるそうです。

みそは血管や腸の掃除もしてくれるうえに、造血能力を高め血液を陽性にしてくれる 

毎日みそ汁を飲む人は健康が約束され、がん予防にも効果があるそう。

体内の酸化を抑制する作用があり、老化防止に役立つ

いつまでも若々しくいたいならみそ汁を飲むべし!

 

とのことなので、みそはアンチエイジングにとってスーパーフードと言えるでしょう。

 

そこでおすすめは3年かけて寝かしたみそだそうです。

 

3年かけて熟成・発酵させると身体を冷やす陰性の大豆がアミノ酸に分解されて、身体を温める陽性に変化するそうですが、短期間でつくられたみそには大豆に混ぜる麹菌が残っているため、身体が陰性になってしまうんだとか。

 

f:id:adamari042528:20190706075640j:plain

 

うちにあるみそは・・・(-_-;)

純正こうじみそ、というスーパーでいつも安売りで買ってきているもの。

パッケージを見てみましたが、何年寝かせてあるかの記載はないですねぇ…

たぶん…というか、おそらく…というか、間違いなく!短期間で大量生産されたみそだよなぁ・・・

 

江戸時代のことわざに

医者に金を払うよりみそ屋に払え

というものがあるそうです。

昔から毎日みそを食し患わないように!ということが言われていたんですね。

 

ということで、せっしゃ、本日江戸に行きますゆえ、お高いみそを買ってくるでごわす(笑)

 

野菜たっぷりのみそ汁は、美味しいし身体にいいのは間違いないようですね。

 

ただ時間がなかったり面倒で、今日はみそ汁いっか…と作らないことも多々あるので、「今日からみそ汁必須」ということで、ちょっと身体の変化を観察してみようかと思っています。

 

朝ごはんに間にあうかなぁ!と思い今日は朝記事更新頑張ってみました。

 

みなさん、美味しいお味噌汁でアンチエイジングを(*'▽')