これからの人生は「かきくけこ」

気ままに気長に楽しむアンチエイジング

笑わなくなると歳をとる!?

f:id:adamari042528:20190706212751j:plain

こんばんは。mariadaです。

 

 みなさん、今日笑いましたか?

 

人は年とともに「笑い方」が変化するだけではなく、1日当たりの笑う頻度が激減する

 

 

お笑いの本拠地大阪府での調査で、40歳代の男性の5人に1人が週に1回も笑わない、との衝撃のデータもあるそうです。

 

その原因は社会的なストレスの増大というよりは加齢に伴う脳の変化が関係する可能性が強く疑われるとか…

 

女性はおしゃべりが好きなので男性ほどではなさそうですが、やはり笑う機会って減ってきてますよね…

 

今日疲れた~とは思っても、今日面白かった~って思うことってなかなかないですよね。

私も30代の頃は本当にお笑い番組が好きで、よく子供達とテレビを見てはケラケラ笑っていましたが、最近は全然バラエティー番組を観なくなりました。

 

一時期、“トータルテンボス”というお笑い芸人さんのファンになり、その頃はDVDを買って観たり、近くのショッピングモールにライブに来るのを観に行ったりで、お笑いは日常生活の一部だったんですが…

 

毎日、家事に育児にパートに、という忙しさの中で疲労がたまりお笑いを観る元気がなくなっていったのは確か。バラエティー番組の甲高い声が疲れた体に心地悪くなっていったのを覚えています。

 

ただ、そんなことも言っていられない事実が!

 

笑いがアンチエイジングになる!

 

 

笑いは血中コレステロール値の減少をもたらすことが明らかになっているそうです。

血中コレステロールの増加はしわやシミ、体力の低下といった老化現象につながります。

ということは、

笑わない人は血中コレステロールが増加しやすく、見た目にも老けやすい
よく笑う人は血中コレステロール値が低くなり見た目年齢を取りにくい

と言えそうです。

 

また、笑いで体内の炎症 が減ったという研究結果も出ていまして、関節炎の人の炎症が有意に低下したそうです。

 

体の炎症は万病の元でして、老化を一気に加速させることになります。

その炎症を抑えてくれるとなれば、もう高価な美容液を塗るよりもバカみたいに笑っている方が良さそうですね(笑)

 

さらに笑いのツボが同じ人に好感を持つという研究データもあるらしく、やはりカップルで笑いのツボが同じであることは大事なことのようです。

まぁ言われてみれば、夫婦で同じテレビ番組を見ていて全然 違うところで笑っていたら何か嫌な感じがするし、「そこ笑うとこ~???」みたいな感じになりますよね…

 

とりあえずうちは、笑いのツボは同じようです。

f:id:adamari042528:20190707131931j:plain

これは去年京都に行った時に、私が舞妓体験をした時のものですが、この目をつぶっている写真が「ちっきしょー芸人」の“コウメ太夫”に似ている、と今でも写真をみる度、夫婦2人で笑っちゃいますwww

“コウメ太夫”知らない方はぜひお調べ下さい。似ていて笑えると思います。

この写真がアンチエイジングのお役に立てるかも?です(*´▽`*)

 

「1日1笑」で体の炎症を抑えましょう🎶

サンドウィッチマン ライブツアー 2018