これからの人生は「かきくけこ」

❝老けない❞ために、気ままにアンチエイジング!

これからの人生は「かきくけこ」

パーフェクトな【アンチエイジング】とは⁉

 

f:id:adamari042528:20200118114918j:plain

こんにちは。mariadaです

 

みなさん、自分が周りの人よりも老けていると思いますか?

それとも同じ歳の人よりも若く見えると思いますか?

 

もしも、老けて見えてしまう…という人は完璧なアンチエイジングで若返り可能です。

 

パーフェクトなアンチエイジングとは「長寿遺伝子」「若返り遺伝子」を活性化させることです。

 

誰もが持っている若返り遺伝子

 

私たち人間の体の中には「長寿遺伝子」と呼ばれる「若返り遺伝子」が存在しているようです。

 

50歳になっても50歳に見えずに40代に見える人、50歳になって60代に見えてしまう人がいますが、この「若返り遺伝子」は特別な人だけが持っているのものではなく、誰もが持っている遺伝子です。

 

50歳なのに30代に見えてしまう❝石田ゆり子❞さんだけが、特別にこの遺伝子をたくさん持っているわけではないのです(笑)

 

ただ、残念なことにこの遺伝子は普段眠っています。

普段眠っているこの遺伝子を目覚めさせることが出来れば、健康で若々しく見えることが可能になります。

 

では、どうすればこの「長寿遺伝子」「若返り遺伝子」は目覚めてくれるのでしょうか?

 

若返り遺伝子を目覚めさせるには?

 

人間の老化や寿命を決める要因の25%は遺伝的なものです。

残りの75%は環境的な要因であることが、さまざまな疫学調査から明らかにされているそう。

 

つまり中高年期をどう過ごしているかで、若々しく長生きできるかどうかが決まってしまう、ということになります。

 

自分が周りの人よりも老けて見える人は、その原因の4分の3は自分の生活習慣や食習慣であると言えます。

 

こんなことを言ってはお叱りを受けそうですが、私達をいつも楽しませてくれる❝お笑い芸人さん❞はみなさん、年齢よりも上に見えませんか?

 

夜遅い時間での撮影があったり、食習慣があまり良いものではないことは、本人達もテレビでおっしゃっていること。

見た目がよくないこともお笑いにしてしまう彼らに学ぶことも多いとは言え、やはり生活習慣、食習慣は大事だな…と思えてきます。

 

ただ、生活習慣や食習慣を変えるのは今日からでもできること。

そこから、若返りをはかることは十分可能です。

 

最近の研究では、健康長寿には「食事」「運動」「ストレスコントロール」の3つの要素が重要であることがわかっています。

 

その中でもっとも重要なのは「食事」です。

そしてその「食事」を腹7分目程度にすることが「若返り遺伝子」を目覚めさせ活性化させることになります。

 

2009年に米科学誌「Science」に発表されたアカゲザルの研究はご存じでしょうか?

20年間にわたり過食状態で育てられたサルと、食事量を3割カットされたサルの違いは一目瞭然で、食事制限をしたサルは毛並みが良く白髪もなく、若々しいというもの。

 

もちろん体が喜ぶ栄養のある食事を摂ることが大前提ではありますが、満腹まで食べずに腹8分よりも、もう少し少なめの腹7分で食事を終わらせることで「若返り遺伝子」がオンになります。

 

自分なりのパーフェクトアンチエイジング!

 

周りとの比較なしでは自分の老け具合はなかなか判断できないところではあります。

しかし、自分の悪しき生活習慣や食習慣に気付いたのであれば、もう他人との比較はしなくてもよいのではないでしょうか?

 

そう思わせてくれたのはこちらの動画です☟

 

 

笑顔が素敵なアン・マリーの「パーフェクト・トゥ・ミー」

 

頑張り過ぎずに気ままに生きていこう!と思える素晴らしい歌。

今後の人生をより良く生きていきたい!と思っている私を励ましてくれます。

 

普段アンチエイジングについていろいろなことを考えていますが、この動画を観て「若々しく見えるには、やっぱり笑顔が一番!」と思いました。

 

科学的には腹7分の食事で長寿遺伝子をオンにすることがパーフェクトな若返りと言えますが、私にとってのパーフェクトなアンチエイジングとは毎日を笑顔で過ごすこと。

 

ぜひみなさんも、自分にとってのパーフェクトなアンチエイジングを(*'▽')