これからの人生は「かきくけこ」

❝老けない❞ために、気ままにアンチエイジング!

これからの人生は「かきくけこ」

部屋の空気を【換気】するだけで快眠が得られてアンチエイジングできる⁉

f:id:adamari042528:20190618171414j:plain

こんにちは。mariadaです。

 

みなさん、普段よく眠れていますか?

年齢を重ねると、どうしても眠りが浅くなってしまい睡眠の質が悪くなってしまいますね。

特に「明日から仕事が憂鬱…」という方は今日うまく眠れないかもしれませんが、あることをすると睡眠の質が上がるかもしれません。

 睡眠不足による1番のデメリットは肌老化

睡眠不足によるデメリットはたくさんありますが、中でも肌老化が進んでしまうというのがアンチエイジングとしては1番痛いところ。

 

睡眠不足による肌トラブルとメンタルの悪化は同時に起きてしまいます。

なので、よく寝ていない人の肌はボロボロに…

 

具体的な老化のポイントとしては、

  • ストレスホルモンのせいで目の周りにしわが発生する
  • さらに血流が悪くなって目の周りが黒ずんでくる
  • コルチゾールが肌のコラーゲンを破壊して、全体的に垂れ下がっていく
  • 成長ホルモンが不足するので、肌が全体的に薄くなる

などなど、「ちょっとくらいの寝不足なんてなんのその!」なんて言っていられないほどのデメリットですね。

 

逆によく寝ている人は紫外線のダメージにも強く、傷の治りも早い傾向にあるそうです。

 

アンチエイジングを考えるなら睡眠のデメリットを避け、快眠のメリットを得なければなりません。

体内の炎症対策で快眠できる?

快眠を得るには、睡眠の質が悪くなってしまう原因を取り除く必要があります。

ただ、眠りが浅くなってしまうのはいろいろな要素が絡み合ってのこと。

そこでまず、体内の炎症が睡眠の質を悪くしてしまうのは間違いないのでその改善から!

体内の炎症レベルが高い人ほどストレスが多くなり、ぐっすりと眠れなくなってしまうのは確かなようです。

 

その炎症対策として、寝室の空気も快眠における重要ポイントと考えられています。

 

デンマーク工科大学の実験で、寝室を換気しただけで睡眠の質が改善し翌日の集中力までアップした、というものがあるそうです。

寝室の二酸化炭素量を減らすだけで、睡眠の質が上がるとのこと。

 

また、炎症対策として食物繊維も効くそうです。

食物繊維を多く摂取することで睡眠の質が改善できるようなので普段の食事も睡眠には重要です。

 

一説には寝る1時間前にキウイを2つ食べるとよく眠れる、なんてことも言われています。

 果物・野菜 & 換気

私も、睡眠に関しては十分に気を付けてはいるものの、なかなか改善しない…というのが正直なところです。

 

キウイ大好きなので、夜キウイを食べることも多いのですが、私には効果がないようです。

ただ野菜は普段から多めに摂っているので、体内炎症がそれほどではないような気もしますが、恥ずかしながら夜中、トイレに起きることも多くなりました。

トイレに起きてしまうと、そこからうまく眠りに入れなくなってしまうこともしばしば…

 

ただ、今日からは寝る前に窓を開けて部屋を換気してから寝ようかと思っています。

せっかく温まった部屋を開けてしまっては寒くて余計眠れない!なんてことになりそうな気もしますが、物は試しで❝Let's try❞です。

 

ぜひみなさんも、体内炎症を抑えて快眠でアンチエイジングを(*'▽')