これからの人生は「かきくけこ」

❝老けない❞ために、気ままにアンチエイジング!

これからの人生は「かきくけこ」

【ダイエット】を成功させるためにやるべき事はたったのひとつ⁉

f:id:adamari042528:20200101181440j:plain

こんにちは。mariadaです。

 

ダイエットを目標にされている方!

 

ダイエットは脳への負担を可能な限り減らすことが、成功の鍵となります。

 

肥満は万病のもと

 

 

昔は「風邪は万病の元」なんて言われていましたが、今は「肥満は万病の元」というのが常識です。

肥満になると、心疾患、癌、糖尿病など様々な病気の発症リスクを上げてしまいます。

 

病気だけではなく、見た目年齢という面からも中年太りは老け感が増してしまうので避けたいところ。

アンチエイジングにおいても真っ先に取り組まなければならないのがダイエットです。

 

「年を取ってからダイエットなんて!」

「太っていた方が健康的!」

という声も聞こえてきそうですが、痩せるのではなく適正体重を維持するのがアンチエイジングです。

 

ロンドン大学の研究では「健康的な肥満の約半数が20年の間に不健康な肥満に変わった」という結果を出しています。

長い目で見ても、やはり肥満は解消しなければなりません。

ダイエットは脳への負担を減らす

世の中には様々なダイエット法があり、次々と魅力的なダイエット法が出てきますが、どれも継続は難しいですね。

 

食事の習慣を変えるのはかなり難しいので、いろいろと試してみるものの続かずに失敗して…の繰り返しになってしまいます。

 

どんなダイエット法を選んだとしても、1年続けられれば効果はみな同じなので、いわずもがなダイエットには継続が必要!ということです。

 

そこで、ダイエット法は自分が長く続けられるのか?を考えるのが一番重要。

そして、それには脳への負担を減らすことがポイントとなってきます。

 

390人の女性ダイエッターを対象にした実験があります。

参加者を

  1. 言われた指示を守るだけ(あまり深く考えなくて済む)
  2. カロリー計算をしたり、何を食べたのか記録しなければならない(いろいろと考える必要がある)

という2つのグループにわけ、ダイエットを行ってもらったところ、言われた指示を守るダイエットを行ったグループの大勝利だったそうです。

 

これは、食事日記のように複雑なダイエット法を試したグループは「減量とは難しいものだ」という印象を持ってしまったことが原因として考えられています。

そしてダイエットをあきらめる確率もアップてしまったとのこと。

 

ダイエットの成功に大事なのは意志力ではないことがうかがえます。

簡単かつシンプルにダイエット

私も2年前の9月から❝8時間ダイエット❞を始めて今まで続けています。

 

これは食べていいのが24時間のうち、8時間だけ!

その8時間のうちなら何を食べてもOK!

というダイエットで、なにせ簡単かつシンプルです。

時間もお昼12時から夜8時まで!とういうようにとても分かりやすくして、脳への負担は限りなくゼロに近い状態でダイエットを続けました。

 

1年4ヶ月続いただけあって効果絶大でしたが、先月受けた健診結果では❝痩せすぎ❞との判定。

自分でも少々痩せすぎたかな…と反省しており、今年はこの1日2食の食事を3食に戻そうかと悩んでいるところです。

 

肥満は万病の元ですが、痩せすぎも体にいいわけがありません。

適正体重というのはなかなか難しいですね。

 

ただ、脳への負担を減らしたダイエットは成功したといえます。

「今年こそダイエット!」という方はぜひ脳への負担が少ないダイエット法を選んでみるのがよろしいかと思います。

 

ダイエット成功で適正体重を維持して健康体を(*'▽')