これからの人生は「かきくけこ」

❝老けない❞ために、気ままにアンチエイジング!

これからの人生は「かきくけこ」

【老化を促進させない】ためには3つの断食が必要⁉

f:id:adamari042528:20191216203137j:plain

こんにちは。mariadaです。

 

みなさん、1日1回くらいは少し息が弾むくらい、体を動かしていますか?

アンチエイジングには短時間の呼吸制限が必要になりそうです。

 

またトリプル断食でアンチエイジングが上手くいくかもしれません。

3つの断食?

アンチエイジングも健康においても適度な運動が必要になるのはもはや常識ですね。

ただ、ランニングなどの激しい運動は有酸素運動で発生する活性酸素が老化を促進してしまうので避けたいところ。

 

そこでアンチエイジングにおいても、ダイエットにも、ストレス解消にも最強なウォーキングはエクササイズとして最もおすすめですが、ミトコンドリアのためは1日1回くらいは、ハァハァするくらい体を動かした方がよさそうです。

 

ミトコンドリアは細胞を動かす生産工場となっていて、ミトコンドリアがよく働くほど、老化の進み具合は遅くなるそうです。

ただ、まったく運動をしない状態で酸素が常に足りているとミトコンドリアが「働かなくても大丈夫!」と思い始めてしまうそう。

そうなるとミトコンドリアは働かなくても大丈夫!とばかりにお休みしてしまい、細胞も活性化されなくなってしまいます。

 

ミトコンドリアに頑張って働いてもらうためには、ミトコンドリアに必要な材料を制限する必要があるのです。

それが、呼吸を制限する呼吸断食です。

 

先にも述べたように長時間の有酸素運動は不要ですが、やはり1日1回は息がはずむくらいの呼吸断食が必要で、少しレベルの高い運動が必要になります。

 

「元気で長生きバイブル」という雑誌の中に慶応義塾大学式最新科学にもとづく ❝アンチエイジング10ケ条❞ というものがあります。

 

その中では1日15分以上の運動をすすめており、まずは早歩きゆるジョグから始めるのがよいとのこと。

このような軽めの運動は運動時間が15分増えるごとに死亡リスクが4%ずつ低くなり、運動時間が1日100分を越したところで効果が頭打ちになってしまうようです。

 

また、呼吸断食と合わせておこないたいのが、プチ断食

食べ過ぎないアンチエイジングということになります。

空腹時に活性化するサーチュイン遺伝子は若返り遺伝子とも呼ばれる最強のアンチエイジング兵器です。

それを活性化させるためには、空腹が必要。

時にはお腹がグーっとなるまでは食事をせずに、16時間ぐらいは胃を休めてあげると若返り遺伝子が働き始めます。

 

そして、最後は肌断食

お肌のためには、化粧水やクリーム、そしてファンデーションなどの化粧をいっさい辞めてお肌を休ませてあげることが必要です。

 

私はこちらの本で肌断食を始めました。

 

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

  • 作者:宇津木龍一
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 2012/02/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

ほうれい線が深く成り始め、悩んで悩んで色々な化粧水やらクリームに手を出しましたが、私のほうれい線ケアには肌断食が一番効果的でした。

 

肌断食を始めてもうすぐ1年経とうとしていますが、本当にやって良かったと実感しています。

過ぎたるは猶及ばざるが如し⁉

こうして見てみると、食べ過ぎはもちろんのこと、肌にも付けすぎがよくないし、呼吸に関しても、足りすぎていることで、ミトコンドリアの活性化を妨げることが分かり、何事においても「過ぎたるは猶及ばざるが如し」なんだな、、、なんてことをしみじみと思いました。

 

老化を促進させないために、まずは自分の体に与えすぎないことを心掛けるようにしたいものです。

 

呼吸断食にまずは早歩きから!

たまに職場に遅刻ギリギリで小走りで行くことがあり反省しきりですが、もしかしたらアンチエイジングには効いているかもしれません(笑)

 

ぜひ、みなさんも3つのうちお好きな断食でアンチエイジングを(*'▽')