これからの人生は「かきくけこ」

❝老けない❞ために、気ままにアンチエイジング!

これからの人生は「かきくけこ」

【一生老化しない】ためには、糖と上手くお付き合い⁉

f:id:adamari042528:20191212200156j:plain

こんにちは。mariadaです。

 

みなさん、糖と上手くお付き合いしていますか?

糖と上手く付き合っていくことが出来れば、❝若々しく健康で長生き❞ という願いが叶いそうです。

老化の進行は抗糖化で大きく変わる

皆さん、糖化という言葉はご存でしょうか?

体内で起きる酸化については、よくご存じの方もいるかもしれませんが、糖化に関しては聞いたことはあるけれど、その仕組みについてはイマイチ…という方も多いかもしれません。

 

しかし、この糖化を知っているのといないのとでは、老化の進行具合が大きく変わってきてしまいます。

 

酸化と同様、体の老化を早めてしまう糖化をどうしたら食い止められるのか…?

糖化対策は実は簡単に出来るかもしれません。

糖化とは?

糖化とは簡単に言うと、たんぱく質と糖が結合したんぱく質が変性してAGEを生み出すことを言います。

 

私たちの体は、ほとんどがたんぱく質でできています。

たんぱく質には糖と結びつきやすい性質があり、この両者が結合しタンパク質が変性すると、AGE(糖化最終生成物)という老化促進物質を生み出してしまうのです。

 

AGEは食事を多く摂りすぎたり、炭水化物や甘いものなど糖質の摂取が過剰になり、血液中に糖が多い状態になるとつくられます。

 

つまり

体に余分な糖が多くなる

たんぱく質と結びつく

AGEが生じる

というプロセスが糖化です。

AGEが老化を加速

先のプロセスで曲者となるのが、AGEです。

このAGEこそが老化を加速させ、さまざまな病気を招く元凶となってしまうからです。

 

体の血管や筋肉、肌などはたんぱく質で構成されていますが、AGEが増えるとこうしたたんぱく質でできた組織がどんどん変性、劣化していきます。

たんぱく質でできた体中の組織がまるで、化石化したようにもろくなり、本来の役割を果たせなくなってしまうのです。

 

たとえば、血管のたんぱく組織がもろくなると動脈硬化の危険が高まります。

また、肌のたんぱく質がもろくなれば、たるみやくすみ、しわなどの老化が進みやすくなります

その他、AGEは骨の老化にも影響したり、アルツハイマー病などの認知症にも深く関係しているそうです。

 

人間はブドウ糖によって活動のエネルギーを得ているので、糖化は誰の体にも起こっていることで、血中に糖が出回るのはまぬがれ得ないこと。

ただ、その糖化の進み具合には個人差があり、糖化が進んでいる人は老化が極端に早くなってしまいます。

糖と付き合う知恵

老化を進行させないためには糖と上手に付き合っていけばよいのです。

早く老けるか老けないか?

早く衰えるか衰えないかは糖化をどう防ぐかで変わります。

詳しくしりたい方は☟

 

「糖化」を防げば、あなたは一生老化しない

「糖化」を防げば、あなたは一生老化しない

  • 作者:久保 明
  • 出版社/メーカー: 永岡書店
  • 発売日: 2011/04/13
  • メディア: 単行本
 

 

ぜひ、こちらの本で学んでいただけたらと思いますが、私が抗糖化で心掛けていることは、実に簡単です。

低GI!糖質制限!よりも

一時期流行った(今も流行っているのかな?)低GIダイエットや糖質制限ダイエットは抗糖化対策としても、やはり有効のようです。

 

ただ、血糖値を上昇させないために低GI食品とは何かを考えたり、糖質をあまりに敵視して制限するよりかは、もう少し気楽に考えた方がこれから先もずっとお付き合いしなければならない糖とはいい関係でいられそうです。

 

簡単に言ってしまえば、糖質を摂りすぎなければいいだけのことです。

甘党の方には難しいかもしれませんが、飴やお菓子、ジュース、スウィーツ、アイスは食べない!ファーストフードや加工された食品は摂らない!

代わりに野菜や果物を食べる!これだけです。

 

ポテチもアイスもコーラも大好きだった私が、このようなものを極力食べないようになったのは、「これを食べるとシワが増えるんだな!」という思考を徹底的に脳に刷り込んだからです。

 

スーパーへ行きたくさんの誘惑がある中で、「これを食べればほうれい線が深くなっちゃうよ」という天使の声がすぐに聞こえてくるので、アイスに手が伸びても買わずに済みます。

それでも、どうしてもアイスやチョコを食べたい時には、しわが出来て体調が悪くなるのは覚悟の上!という感じで食べるようにしています。

糖とのいい付き合いで究極の願いを手に入れましょう

糖質は私たち人間の貴重なエネルギー源です。

ただ、過剰に摂りすぎることでそれが、AGEという悪者になってしまいます。

糖が老化を進め、寿命を縮めてしまう敵になってしまわないように、これからも糖と上手くお付き合いして、健康体を目指します。

 

みなさんも、これから先の糖との付き合い方をぜひ見直してみて下さい(*'▽')