これからの人生は「かきくけこ」

気ままに気長に楽しむアンチエイジング

男性ホルモン【テストステロン】でヒーローに!?

f:id:adamari042528:20190810174934j:plain

こんにちは。mariadaです。

 

いつもは、女性向けにアンチエイジングのことを書いていますが、今日は男性こそアンチエイジングという内容のご紹介です。

 

最近、なぜか気持ちが沈む、イライラする、頭が痛い、夜中に何度も目が覚める、セックスをする気が起きない、「朝立ち」がなくなった、という男性の方はいませんか?

男性ホルモンであるテストステロンが減るとさまざまな不調が起きる

女性にも重要となる、主要な男性ホルモンであるテストステロンはアンチエイジングにとっても重要な働きのあるホルモンとなります。

 

テストステロンは男性の場合約95%は精巣で作られますが、男女ともに副腎でも作られているそうです。

この男性ホルモン、女性ホルモン同様分泌量は年齢とともに減ってしまうようです。

ただ、その減り方は想像以上に個人差が大きいとのこと。

男性の更年期障害?

テストステロンが下がると、頭痛、不眠、筋肉が減る、骨がもろくなる、など多くの身体症状が表れるそうです。

さらに、精神面での影響も大きく、テストステロンの分泌量が減ると意欲が衰え、気持ちが沈みがちになってしまうようです。

実際テストステロンが低い人はうつ病になりやすい、という報告もあるとのこと。

 

こうなってくると、立派な病気。

男性更年期障害とは最近よく聞くようになりましたが、正式には「加齢男性性腺機能低下症候群」と言うそうです。

 

女性の更年期は閉経前後の10年程度で終わりますが、男性の場合は放っておくとテストステロンは下がる一方なので、不快な症状はいつまでも続いてしまうようです。

テストステロンは「ヒーロー」ホルモン?

芸能人や政治家には血液中のテストステロン値が高い人が多いようです。

米国で行われた研究によると、社会の第一線で働いている女性はおおむねテストステロンの値が高いとのこと。

さらにテストステロン値が高い人は元気で長生きする傾向があるそうです。

 

また、テストステロン値が高い人は公平さや公平さを求める正義感が強く、社会に貢献しようという意欲が高くなるそう。

まさしく、「ヒーローホルモン」と呼べるホルモンのようです。

 

f:id:adamari042528:20190810174948j:plain

テストステロン値は薬指で判断

テストステロン値の大まかな高さは手の指を見ればわかるそうです。

人差し指と薬指を比べて、人差し指が長い人はテストステロン値が低く、薬指が長い人は高いと考えていいそうです。

これは男女ともに言えることなので、男性には薬指が長い人が多く、女性は人差し指が長い人が多いとのこと。

 

面白いことに、巨乳好きや脚フェチなど、パーツにこだわる男性はテストステロン値が低いそうです。

男性陣…大丈夫でしょうか?(笑)

テストステロンは生活習慣病にも?

テストステロンは生活習慣病のリスクにも関係しているそうです。

テストステロン値が低い人は太りやすく糖尿病にもなりやすいとのこと。

45歳以上の男性1849人を対象にしたニューヨーク州立大学の調査では、太った男性のテストステロン値は低く、BMIの増加に応じてテストステロン値が下がることが確認されているそうです。

 

また、テストステロン値が低くなれば心疾患のリスクが高まったり、慢性疲労が起きたり、体脂肪も増えやすくなってしまうようです。

男性ホルモンをガンガン出すには

テストステロン値は一般に年を取ると低下するようですが、個人差も大きくストレスや食生活などちょっとしたことでも変化するそうです。

このように分泌量が安定しないということは、ちょっとしたことで下がったり、ちょっとしたことで上がったりするということ。

なので、80歳のご老人でも40歳の人よりも高い人もいるそうです。

 

テストステロン値を高く保つには、やはり食事と睡眠。

 

まずは基本中の基本、よく眠ること。 

実際、睡眠時間が短い人はテストステロン値が低いそう。

しっかり睡眠をとることで、疲労とストレスが解消され、テストステロン値は高くなるそうです。 

 

次に食事。

テストステロン値を高めるには、タンパク質をしっかりとることが重要です。

テストステロンを作る精巣は活性酸素による酸化に弱いので、玉ねぎやニンニクなど抗酸化作用の強い食品がおすすめとのこと。

 

さらに、運動。

運動で筋肉に刺激を与えると、テストステロン値が高くなることが確認されています。

ジョギングなどの有酸素運動や筋トレなど、どちらもそれぞれ効果的だそうです。

 

また、友達と会ってストレスを解消したり、習い事などをして気分転換をすることでも、テストステロン値は高くなるそうです。

 

男性のみなさん、いかがでしょう?

自分のテストステロン値はバッチリというヒーロー的な方はいたでしょうか?

 

もっとも手軽で分かりやすいバロメーターは「朝立ち」とのこと。

私が説明するまでもなく、朝立ちはあくまで、機械的な勃起で性欲や性的興奮とは関係ないそうですね。

良質な睡眠、十分なテストステロン量、過度なストレスがない、動脈硬化が進んでいない、など正常な朝立ちには以上の条件が必要になってくるそうです。

 

年齢にもよるそうですが、40代で1週間朝立ちがなければ問題あり!とのことです。

ぜひご参考に🎶

 

男性を中心にお話してきたテストステロンの働きは女性でも変わらないそうです。

なので、テストステロンの変化による不調は女性でも起きてしまいます。

自分のためにも 、ご主人やお付き合いされている方が男性更年期障害や生活習慣病にならないためにも、ぜひテストステロン値を高くする生活習慣を女性陣も意識したいですね。

 

ただ、私は人差し指よりも薬指が異常に長く自分のテストステロン値が高すぎるのではないか?と心配になってきています(;´∀`)

気が強いのはそのためかもしれません…

まぁ、女性でもヒーローってことでよし!としましょう🎶

 

ぜひ、みなさんもテストステロン値を高くしてヒーローになって下さいませ~(*'▽')