これからの人生は「かきくけこ」

気ままに気長に楽しむアンチエイジング

暑い夏も【りんご】で健康効果!?

f:id:adamari042528:20190806080501j:image

こんにちは。mariadaです。

 

みなさん、りんごはお好きですか?

りんごは年間を通して流通していますが比較的多く出回るのは10月頃ですね。

暑い夏はスイカやメロンをよく食べますが、りんごはあまり食べている方も少ないでしょうか?

 

食欲もなくなるような暑い毎日。

果物なら食べられそうなので、りんごの健康効果を少しおさらい🎶

 

「1日1個のりんごは医者いらず!」とはよく言ったもので、

⚫︎コレステロールを下げる効果は高い
⚫︎高血圧を改善する作用もある 

など、りんごは心疾患のリスクファクターを改善してくれそうな働きがあります。

 

こちらは、英国栄養協会が2010年にまとめたレビュー論文で、おもに「りんごのポリフェノールが心疾患に効くのか?」を調べた結論ですが、だからといって心疾患の死亡リスクまで減るのかどうかはわからないようです。

 

また、2012年にオハイオ州立大学が行った実験では、1日1個のリンゴを食べた参加者は、月にりんごを2個しか食べないグループにくらべて悪玉コレステロールが40%も下がったとのこと。

 

ただ、ここで気を付けたいのは、

⚫︎アップルジュースを飲んでも意味はない
⚫︎りんごの皮には、果実の57倍もポリフェノールがふくまれている
⚫︎ドライアップルにも効果がある 

ということ。

 

りんごを食べるならジュースにするのは論外、皮ごと丸かじりしないと、その健康効果は得られないようです。

f:id:adamari042528:20190806080635j:image

また、一時期「りんごダイエット」が流行りましたが、りんごがダイエットに有効なのはほぼ間違いなさそうです。

 

データとしては2013年の論文が、

⚫︎リンゴのポリフェノールは、腸が糖を取り込む能力を上げる
⚫︎リンゴのポリフェノールは脂肪細胞の成長を妨げる働きがあり、そのおかげで体重の増加が抑えられる
⚫︎脂肪の分解も促進する作用がある

などをあげていて、研究者は「リンゴは肥満に対処する機能性食品として役に立つ」と絶賛しているようです。

 

残念なことに、リンゴをどれだけ食べれば体重の管理に役立つかはわからないとのこと。

 

ただ、りんごを食べる習慣で健康効果を得られることは間違いなさそうなので、積極的にりんごを食べたいですね。

 

f:id:adamari042528:20190806080708j:image

一昨日から東北3大祭りのツアーに参加していまして、昨日は青森のねぶた祭りでした🎶

素晴らしいねぶたと活気溢れるお祭りに元気をもらい、東北大好きになりました。

 

青森はりんごの生産量国内第1位ですね。

 

私はりんごが大好きですが、アップルパイは苦手…

ところが昨日、青森でアップルパイを食べてみたらとても美味しくて、こちらも大好きになってしまいました(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

はっっ!

りんごは丸かじりしなきゃ!なのにアップルパイはダメですね*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*

 

この時期、安くて美味しいりんごはあまり出回っていませんが、食欲がない時は、りんごを丸かじりするのもいいかもしれません🎶

 

みなさんもぜひ、りんごで健康になって下さいませ〜(*´∇`*)