これからの人生は「かきくけこ」

気ままに気長に楽しむアンチエイジング

【オリーブオイル+野菜】でアンチエイジング!

f:id:adamari042528:20190803211247j:plain

こんにちは。mariadaです。

 

みなさん、オリーブオイルを召し上がっていますか?

オリーブオイルは重要なアンチエイジングオイル

オリーブオイルのポリフェノールには善玉コレステロールを守る働きがあるそうです。

 

善玉コレステロールとは、リポ蛋白の種類のうちの一つであるHDL-コレステロールというもので、血液中の余分なコレステロールを肝臓に運ぶ役割をしています。

血液中のコレステロールが増えるのを防いでくれるので「善玉コレステロール」と呼ばれているそうです。

オリーブオイルでHDLの性能がアップすると、一気に心疾患のリスクが下がるという効果が出てきます。

 

また高血圧は血管の老化を示す重要なサインですが、オリーブオイルが高血圧に効くというのはよく言われていることです。

 

高血圧に悩む23人の男女にオリーブオイルを飲んでもらった実験では、6ヶ月後には大半の方の数値が大幅に下がったというものがあります。

そのうち8人は治療薬を止めてもOKなレベルまで症状が改善した、という素晴らしい結果が出ているとのこと。

 

ここまで血管を守ってくれるオリーブオイルは、重要なアンチエイジングオイルと言って間違いなさそうです。

 

野菜+オリーブオイルで効能アップ

2014年の研究では、野菜にオリーブオイルをかけて食べるとさらに血管を守るパワーがアップする、ということがわかりました。

 

野菜に含まれる硝酸塩がオリーブオイルの不飽和脂肪酸と合体してニトロ脂肪酸という物質にかわり、それが血圧を下げてくれるそうです。

 

野菜をオリーブオイルで炒めると健康効果もアップ

こちらはグラナダ大学の実験で、まずはジャガイモ、トマト、ナス、カボチャの4種類を

  • エキストラヴァージンオリーブオイルで炒める
  • 水でゆでる
  • エキストラヴァージンオリーブオイルを混ぜた水でゆでる

という調理を行いました。

その後、すべての野菜のルチンやクロゲン酸という抗酸化成分の量をチェックしたところ、オリーブオイルで炒めた野菜だけが抗酸化力がアップしたそうです。

 調理前の生野菜よりも抗酸化成分が増えていた、という凄い結果です。

 

f:id:adamari042528:20190803211303j:plain

 

ただ、ここで気を付けたいのはカロリー問題!

オリーブオイルがアンチエイジングに良いからと言って、野菜をオリーブオイルで炒めたものをたくさん食べてしまっては高カロリーになってしまうので、ダイエット中なんかは避けた方がよいかもしれません。

 

また、オリーブオイルは何やら混ぜ物が多いとの説があるようです

市場に出回っているオリーブオイルは大豆油やキャノーラ油での水増しがされている!なんて話も出ているようですが、素人がそれを見抜くのは難しいそう。

 

なので、あまり安価なオリーブオイルには手を出さない、くらいの感覚は持っておいた方がよいのかな?と思います。

オリーブオイルや最近話題のえごま油、アマニ油などってお高いですよね。

 

やはりある程度体にいいものは高くつく、というのは仕方ない感じですかね…

 

ということで、私も少々お値段が張っても仕方ない…と諦め、油はオリーブオイルとゴマ油だけを使用するようになりました。

サラダ油は家にありません。

 

ただ、先日久々に息子に唐揚げを作ってあげようと下味まで準備したところ、サラダ油がないことに気付き、泣く泣く高いゴマ油で鶏肉をあげることになってしまいました(-_-;)

でもそれが、とにかく美味しかったんです。

1本分のゴマ油を使う、という贅沢な唐揚げは今までで1番美味しく出来たと思います。

 

またサラダはドレッシングをやめ、塩とオリーブオイルをかけていただくようになりました。

始めは少し抵抗があったのですが、慣れてくるとなかなか美味しいものです。

 

みなさんもぜひ、アンチエイジング効果の高いオリーブオイルでたっぷりの野菜をお召し上がりくださいませ~(*'▽')